神奈川県立がんセンター がん診療連携登録施設のご紹介

かかりつけ医との連携

都道府県がん診療連携拠点病院として、県内外の医療機関と連携し、患者さんに最良のがん医療を提供しています。また、患者さんが手術や化学療法などの専門治療を受けた後、地域連携パスを用いることなどにより、連携医療機関(一般病院および診療所)にかかりつけ医の役割を担っていただき、共同して、切れ目のないがん診療を継続します。

今後とも、神奈川県のがん医療の中枢機関として、高度、先進医療の提供に努めてまいります。